ネガティブな気持ちでいる時間が長くてつらい

 

看護師として患者やスタッフの育成を15年実践してきた

職場のコミュニケーション解決セラピー

 

プレシャストークセラピストの高橋晶子です

 

カウンセラー仲間と話をしていた時

 

今まで誰かに言われた言葉で

「印象に残っているものは何?」

そんな話題がでました

 

 

あるカウンセラーさんが

小学校の先生から言われた言葉を

シェアしてくださいました

 

 

その言葉というのが

 

「過去は、もうない」

「未来は、まだない」

「あるのは、今だけ」

 

あなたはこの言葉をきいて、どう感じましたか?

 

 

私は

過去の後悔や未来の不安ばかり考えて

「今」をおろそかにしていることも多いなぁ

 

 

そんな自分に気づき

少し視点が変わったように感じました

 

 

 

悩んでいる方の多くは

ネガティブな気持ちでいる時間が長くてつらい

「今の自分」をどうにかしたい

 

そう思っているのに

 

 

頭や心の中は

「過去のこと」「未来のこと」「他の誰かのこと」

でいっぱい

になっています

 

 

 

それが原因で

「今」「自分がやれること」が見えなくなり

悩み解決できなくなっている

のです

 

 

 

過去の後悔

未来の不安

周りの人のこと

 

にとらわれてしまい

 

 

自分の気持ちが振り回されてしまう

「今」に集中できなくなってしまう

やりたいと思っている行動ができなくなる

 

 

このような状態を

職場のコミュニケーション解決セラピーでは

 

自分を犠牲にする

「ストレストーク」と呼んでいます

 

 

 

職場のコミュニケーション解決セラピーでは

 

過去の後悔

未来の不安

周りの人のこと

 

こういったことで

頭や心がいっぱいになって

「今の自分」がおろそかになっている状態

 

「ストレストーク」に気づくこと

から始めていきます

 

 

そして

心の仕組みを活用しながら

 

 

 

自分を犠牲にするコミュニケーション

「ストレストーク」を

 

自分を大切にするコミュニケーション

「プレシャストーク」へ変えていくと

 

 

 

ネガティブな気持ちに、長時間振り回されず

「今の自分」を大切にできる

ようになります

 

 

「過去はもうない」

「未来はまだない」

「あるのは今だけ」

 

 

 

だからこそ

 

もうない、過去

まだない、未来

今の自分に関係ない、他人に

 

大切な「今」を振り回されたくない

と感じた方

 

 

職場のコミュニケーション解決セラピーを

受けてみたい

と思われた方は

 

是非、お試しカウンセリングにお申し込みくださいね

 

 

 

★★★★     ★★★★

 

 

ギスギスしていた原因がはっきりし

自分も周りも働きやすい環境が整ってくる

 

 

看護師として患者やスタッフの育成を15年実践してきた

職場のコミュニケーション解決セラピー

 

プレシャストークで笑顔を増やすサポーター

高橋晶子